スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ、再選しました!!

  • 2012/11/08(木) 21:07:23

obama-hug-600.jpg

日本でも大きなニュースになってると思いますが、昨夜オバマが再選を果たしました

実はかなりの接戦で、直前の世論調査ではオバマ、ロムニー共に支持率が49%前後で、どちらが勝ってもおかしくない状況でした。
実際の投票でも、オバマ50%、ロムニー48%という超僅差での勝利でした。
ただし、この直接の得票率で当選が決まるわけではなく、選挙人の数が各州で決まっており、各州で得票率が高かった候補者がその州の選挙人を獲得できることになっています。
ですので、アメリカ全体としての得票率はかなり拮抗していましたが、オバマはうまいこと選挙人の数が多い州で勝利をすることができ、当選に必要な選挙人の獲得数では差をつけての勝利となりました。

選挙マップ
日経新聞より
クリックすると大きくなります


この二ヶ月間は政治、政治の毎日でした。正直ここまで政治に興味を持ったのも初めてかもしれません。
そして昨日はほんと深夜までドキドキ、各州の結果が出るたびにPapitoと本気で一喜一憂してました。
でもオバマの勝利が確定した瞬間は、2人とも半泣きで抱き合いました。
オバマの勝利のスピーチで、とても素晴らしい一節がありました。

"No matter whether you're black or white, Hispanic or Asian, young or old, rich or poor, or of whatever sexual orientation, you have a chance for success in America."
「黒人でも白人でもヒスパニックでもアジア人でも、若くても年をとっていても、豊かでも貧しくても、また、性的指向に関係なく、人々はアメリカで夢を叶えることができる」

今朝のNHK World Newsより


オバマは黒人というだけで、実際かなり批難や嫌悪の対象になっているのがアメリカで生活していてひしひしと感じます。
リベラルな都市部で生活していてこれだけ感じるんですから、保守傾向の強い地方に行ったらもっとひどいのではないかと思います。
でも、そんな黒人(=マイノリティ)のオバマだからこそ、移民や私達同性愛者の痛みが分かり見方になってくれるんだと思います。

保守的で宗教大国のアメリカですが、今回の選挙でオバマが勝利できたのはラティーノなどの移民票、女性票、そして若者からの票を獲得できたのが大きな勝因のようです。(白人男性票は圧倒的にロムニー)

今日のニュースである記者が "今の共和党は Too many white, Too many old, Too many men だ" と言っていましたが、まさにその通りだと思いました。

同性婚の法整備を進めて欲しいのは言うまでもありませんが、私がアメリカで生活する上で一番心配なのがこの崩壊しているアメリカの医療制度ですので、なんとか共和党の賛成を得てオバマ医療改革を進めて欲しいです。



いや~、それにしてもオバマが勝ってほんとよかった (*´Д`)=3



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2012/11/17(土) 21:14:03

この記事に対するコメント

こんにちは、

本当に良かったですね!(ホッとしました)
それにしてもアメリカの医療費凄いですね!
歯の治療で相当良い車が買えるとか・・・良き方向に進んで行きますように!

  • 投稿者: メルロン
  • 2012/11/08(木) 16:43:16
  • [編集]

Re: タイトルなし

メルロンさん、

はい、本当にほっとしました。。。
オバマとか同性婚とか以前に、ロムニーが大統領としての資質があるかとても疑問だったので、もし彼が当選したらカナダに移住しようと冗談半分、でも半分本気でPapitoと話してました(^^;
いい方向に進んでいきますように!(そしてお仕事も見つかりますように~ 笑)

  • 投稿者: Bacino
  • 2012/11/09(金) 12:38:27
  • [編集]

よかったですね!

こんばんは。

日本でもオバマ大統領再選のニュースは大きく取り上げられていましたよ。『ゲイでもストレートでも』というオバマ大統領のスピーチは、ほんとすばらしいですよね。

アメリカに住んでいない私も、この選挙を日本からハラハラしながら見ていました。日本の政治と言えば、『解散する、しない』の話ばっかりです。他にやることあるだろうって言いたくなってしまいます・・・。

オバマ大統領になってから、LGBTに関する法整備は今までにないくらい整ってきましたよね。でも、Bacinoさんがおっしゃったように、アメリカの医療保険制度はほんとどうにかしないといけない課題のようですね。

2期目のオバマ大統領に期待したいですね!

  • 投稿者: Ja'mie
  • 2012/11/12(月) 23:03:28
  • [編集]

Re: よかったですね!

Ja'mie さん、

いや~ほんとによかったです(^^;

でも今回の大統領選挙ではSenate(上院)の選挙も併せて行われ、民主党が過半数を維持出来たのでよかったですが、House of Representatives(下院)は未だに共和党が過半数を占め、ねじれが存在しているままですので、法案の通過は困難な状況は変わっていないのが現状です。
ですので、アメリカも日本と同じく政治が全く進まない状態が続いています。(日本のように毎年毎年首相が交代しているわけではないのでまだましですが。。。)

でも来年中に、マサチューセッツで提訴された同性婚カップルが連邦政府レベルのベネフィットを享受できないのは違法であるかどうかの審議がUnited States Supreme Courtで行われる予定です。(同性婚に関する最高裁の審議で、StateレベルではなくFederalレベルで行われるのはこれが初めてのケースです、私の理解が間違っていなければ)
ここで最高裁が「憲法違反!!」という判断をすれば、オバマが法整備を進める上でこの判例が超強力な味方になりますので、法整備が一気に進むことが期待できます。

ということで藁にもすがる思いでこの裁判を追っています。
オバマの2期目、期待したいです!!

  • 投稿者: Bacino
  • 2012/11/14(水) 05:07:00
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。