スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトハウスのクリスマスツリー 2012

  • 2012/12/21(金) 22:00:00

先日見に行ってきました~

IMG_4973.jpg
ホワイトハウスのクリスマスツリー 2012


今年のツリーはあまり大きくなく装飾も今までと比べるとちょっと地味?な感じでしたがやっぱりツリーはいいですね
今年はいろいろ忙しいので自宅用のツリーを買うことは断念しましたし、私はマイアミにも戻りませんでしたので(Papitoのみ今月初旬に帰ってました)、今年は地味なクリスマスになりそうです。
ただ25日にあるパーティーに招待していただきましたので楽しみです


では、皆さんも素敵なクリスマスを





   ......







IMG_4175.jpg
2011年の王蟲(オーム)ツリー(笑)
詳しくは去年の記事を参照ください


IMG_4161.jpg




IMG_2931.jpg
2010年のツリー



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

関連記事
スポンサーサイト

チャベス大統領

  • 2012/12/13(木) 11:05:35

dfac1277bf9d44006f886016dff9f7eb.jpg
ウゴ・チャベス大統領(ベネズエラ)
怖すぎ。。。



今朝の日経新聞にとても興味深い素敵な記事がありました。
チャベス大統領といえば暴れん坊の独裁者的なイメージがあったので、この記事はちょっと以外でした。
彼を見る目がちょっと変わったかも?


以下日経新聞より転載:
===============================================
 まさにここに悪魔がいた。悪臭がまだプンプンしている――。国連総会で演壇に立つと、前の日に同じ場所で演説した当時のブッシュ米大統領を口汚くののしった。天を仰ぎ、胸で十字を切るしぐさに会場はどよめいた。そのベネズエラのチャベス大統領が病に倒れた。

▼独裁者か英雄か。これまで2度がんの手術を受けている。自ら完治宣言して4選を果たしたばかりだが、持ち前の強気で病魔に勝てるかどうか。突き抜けた個性は毒舌だけではない。貧しい人々への手厚い保護はばらまきと批判されるが、中にはユニークな政策もある。その代表例はクラシック音楽を使う貧困対策だろう。

▼バイオリンやトランペットなど、全てのオーケストラ楽器を子供たちに無料で配り、仲間と音を合わせる練習を積む。全国286カ所の教室に35万人が通っているそうだ。殺人や窃盗が日常茶飯事の極貧地区で、自暴自棄になっていた若者が拳銃を楽器に持ち替える。合奏の楽しさに目覚めて、顔つきが明るくなっていく。

▼こつこつ練習する忍耐力。他者に耳を傾ける協調性。自分を表現する喜び。そして努力が報われる達成感。音楽には人を変える力があるようだ。この政策で育ったカラカス青年オケが、外交樹立75周年を記念して来年秋に来日する。腕前は目を見張るばかりだ。チャベス政権の行方は読めないが、音楽は鳴り続けてほしい。
===============================================



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。