スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5億ドルの宝くじ買いました!!

  • 2012/11/28(水) 11:42:45

pg-jackpot-marquee-500mil-wed.jpg



当選者が出ず、とうとう史上最高金額の5億ドルにまで当選金が跳ね上がったということで、先程近所のセブンイレブンでPapitoと一緒に5口買ってきました
明日の夜が抽選日
仮に、1ドル=80円として計算すると400億円。。。

奇跡で当たっちゃったらどうしよう(笑)

日本で好きなだけ焼肉食べるのがうちらの夢(←規模が小さい 笑)

あ、あと熱帯魚も飼いたい(笑)




いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

関連記事
スポンサーサイト

今年のThanksgiving Dinner

  • 2012/11/24(土) 13:10:52

今年のThanksgiving DinnerはPapitoが何から何まですべて1人でやってくれました
超巨大なローストポークとモフォンゴ(!)です。
 モフォンゴに関する過去の記事:モフォンゴ (プエルトリコ料理)

今回私は写真を担当。。。 (お受験を来週に控えてる身なので。。。)


IMG_4935.jpg
巨大な豚肉をオーブンでじっくり焼くこと数時間。。。


IMG_4941.jpg
その間にプランテインを揚げます


IMG_4943.jpg
揚げた後はPilon(すり鉢?)でプランテインを潰します
ここで、豚肉の表面のカリカリになっているところを切り取り、細かく刻んだもの&ニンニクをすり潰したものも加え混ぜながら一緒に潰します



IMG_4947.jpg
形を崩さないように気をつけて。。。


IMG_4952.jpg
完成


この豚肉はPapitoが前日から煮たり下味をつけてくれたりしてかなり手間暇かけて作ってくれた甲斐があってめちゃめちゃ美味しかったです。
そしてモフォンゴが家で食べれると思ってなかったので感激でした(^^



ちなみに、Pilonは我が家にたくさんあるのでPapitoのコレクションを簡単にご紹介します


IMG_4929.jpg
Pilon その2、その3


IMG_4930.jpg
子Pilon(笑)
どれだけ小さいかというと。。。



IMG_4931.jpg
おちょこ並(笑)

Pilon(ピローン)という言葉の響き可愛くて好きです
私の事をよく知っている友人であれば、私が無駄にピロンピロン叫んでいる様子を簡単に想像していただけると思います



IMG_4953.jpg
おまけ: 最近Papitoが買ってきたハチミツ。
可愛すぎ!!!(笑)






いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

関連記事

早っ!!!

  • 2012/11/20(火) 11:38:14



Papitoがお師匠様(笑)と仰ぐTito Puenteさん。
NYC生まれのプエルトリコ人。
NYC生まれはPuerto Rican ではなく Nuyorican というらしいです
残念ながらもう亡くなってしまったようですが、一見の価値ありです。
とにかく、動きがいい
そしておじいちゃんなのに動き早すぎ(笑)


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ


関連記事

気まずいアジア人 - イカ墨

  • 2012/11/15(木) 12:34:52

毎日お弁当を作って(といってもほとんどいつも夕飯の残り物ですが)大学で食べていますが、今日のお弁当は昨日Papitoが作ってくれたイカ墨パスタの残りを持っていきました。


IMG_4921.jpg
イカ墨パスタ


これをお弁当として持って行くのは今日が2回目ですが、これを持って行くのはちょっと勇気が要ります。

というのも、まずイカ墨パスタをお弁当で持っていく人なんてほとんどいないという事実に加え、これをレンジで温めるとイカ墨とニンニクのにおいがレンジ内で増幅し、レンジを開けた途端に匂いが広まり学食内の注目を一気に集めることになるからです

なので今日はまだ人が少ない11時頃学食でこっそりお弁当をいただきました。

予想通り人は少なく、レンジに列もできていなかったのでほとんど誰にも気付かれることなく美味しく頂くことができました。

で、さすがにお歯黒さん(笑)で授業に向かうこともできないため念の為トイレに鏡を見に行った時に驚愕の事実が発覚。


そう、歯はお歯黒にはなっていませんでしたが、唇が黒(というか紫)になっていて、かなり気まずい謎のアジア人になってました(^^;


で、唇が紫になっている自分を見て、どういうわけか奇跡で急に思い出したのが、この人。







38754574.jpg
極悪・ダンプ松本(笑)
若い人はきっと知らないんだろうな~。
当時小学生だった私は彼女のことが本当に怖かった!(笑)




ということで、イカ墨パスタをお弁当に持っていくときは唇のダンプ化(笑)にお気をつけください
(ていうかこれをお弁当で持っていく人ほとんどいないと思うけど



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

関連記事

オバマ、再選しました!!

  • 2012/11/08(木) 21:07:23

obama-hug-600.jpg

日本でも大きなニュースになってると思いますが、昨夜オバマが再選を果たしました

実はかなりの接戦で、直前の世論調査ではオバマ、ロムニー共に支持率が49%前後で、どちらが勝ってもおかしくない状況でした。
実際の投票でも、オバマ50%、ロムニー48%という超僅差での勝利でした。
ただし、この直接の得票率で当選が決まるわけではなく、選挙人の数が各州で決まっており、各州で得票率が高かった候補者がその州の選挙人を獲得できることになっています。
ですので、アメリカ全体としての得票率はかなり拮抗していましたが、オバマはうまいこと選挙人の数が多い州で勝利をすることができ、当選に必要な選挙人の獲得数では差をつけての勝利となりました。

選挙マップ
日経新聞より
クリックすると大きくなります


この二ヶ月間は政治、政治の毎日でした。正直ここまで政治に興味を持ったのも初めてかもしれません。
そして昨日はほんと深夜までドキドキ、各州の結果が出るたびにPapitoと本気で一喜一憂してました。
でもオバマの勝利が確定した瞬間は、2人とも半泣きで抱き合いました。
オバマの勝利のスピーチで、とても素晴らしい一節がありました。

"No matter whether you're black or white, Hispanic or Asian, young or old, rich or poor, or of whatever sexual orientation, you have a chance for success in America."
「黒人でも白人でもヒスパニックでもアジア人でも、若くても年をとっていても、豊かでも貧しくても、また、性的指向に関係なく、人々はアメリカで夢を叶えることができる」

今朝のNHK World Newsより


オバマは黒人というだけで、実際かなり批難や嫌悪の対象になっているのがアメリカで生活していてひしひしと感じます。
リベラルな都市部で生活していてこれだけ感じるんですから、保守傾向の強い地方に行ったらもっとひどいのではないかと思います。
でも、そんな黒人(=マイノリティ)のオバマだからこそ、移民や私達同性愛者の痛みが分かり見方になってくれるんだと思います。

保守的で宗教大国のアメリカですが、今回の選挙でオバマが勝利できたのはラティーノなどの移民票、女性票、そして若者からの票を獲得できたのが大きな勝因のようです。(白人男性票は圧倒的にロムニー)

今日のニュースである記者が "今の共和党は Too many white, Too many old, Too many men だ" と言っていましたが、まさにその通りだと思いました。

同性婚の法整備を進めて欲しいのは言うまでもありませんが、私がアメリカで生活する上で一番心配なのがこの崩壊しているアメリカの医療制度ですので、なんとか共和党の賛成を得てオバマ医療改革を進めて欲しいです。



いや~、それにしてもオバマが勝ってほんとよかった (*´Д`)=3



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。