スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま

  • 2010/09/30(木) 07:59:44

先程、Papitoがご機嫌で「おかえり~♪」って言いながら帰ってきました(笑)
普通に「ただいま」と「おかえり」を間違えたみたい(笑)
だいぶ前ですけど、私が帰ってきたときに「いらっしゃいませ」って言ったときもありました。

こういう間違いって超かわいいんですけど



 ◆ 今日の一言 ◆


   「愛らしい」



  「adorable」




関連記事
スポンサーサイト

チキンスープ 二日目

  • 2010/09/28(火) 02:31:07

昨日の夜から発熱…
今朝になっもまだ熱があったため今日は学校を休み一日家で寝ていることにしました。
風邪をひいたのがテストの後でよかった。。。

さて、チキンスープは二日目のほうが鶏ガラの出汁がでてさらにおいしくなります。
ちょうど買い物をしたばっかりだったので、いろんな野菜が入っていました。
栄養もあるし、とっても体が温まります。
先ほどお昼ごはんにいただきました。
Papitoの愛情たっぷりのスープ、本当にありがたいです。

チキンスープ
人参・セロリ・かぼちゃ・玉ねぎ・パクチー・パセリ
今回は細いパスタを短く折ったものも入っていますが
パスタの代わりにご飯を入れるときもあります



テレビを見ながらお昼にしようと思い、ケーブルテレビのNHKチャンネルにしたらびっくり
このチャンネルはNHKなんですが、「NHK World」なので、放送はすべて英語、日本語吹き替えなし、内容も「World」だけあって日本のニュースだけではないんですね。
しかし、どうやら平日12時-13時は日本語放送、しかも12時半からはめざましテレビ
超~どうでもいい石田純一の話題すら新鮮(笑)
いつ見ても変わらないめざましの大塚さんにもとっても癒されました。。。
こんな番組枠があったなんて全然知りませんでした。
日本語に飢えていたので早速ケーブルテレビのタイマー録画を設定

やっぱり日本語、楽でいいですね。
当たり前ですが、集中して聞かなくてもいいんだもん。

いつか英語もこういう感じになるんだろうか。。。


さて、体が温まっているうちにもう一眠りします。
なんだか薬が効いてきたのか眠くなってきました


 ◆ 今日の一言 ◆

   「鼻づまり」



  「I have a stuffed nose」





関連記事

チキンスープ

  • 2010/09/27(月) 05:45:59

なんとなく昨日から怪しい前兆はあったのですが、やはり風邪をひいてしまいました。。。
頭痛と鼻水がひどく、今日だけで鼻水2リットルくらいは出てるような気がします。(←大袈裟 笑)

今日はPapitoが気合を入れてチキンスープを作ってくれています。
アメリカでは、風邪をひくとチキンスープを食べるんですね。
お粥に梅干ではないんです(笑)
なので、パピ家では風邪の時にはチキンスープが定番のメニューになっております。


今日はたくさん寝て、明日に備えます。



◆ 今日の一言 ◆

   「鼻水」



  「My nose is running!」 「鼻水が止まらない~」


関連記事

どんぐり

  • 2010/09/26(日) 00:18:02

週末の朝はPapitoとのんびりバルコニーでコーヒーを飲みます。

バルコニー


今朝バルコニーのドアを開けると、たくさんどんぐりが落ちてました。

IMG_20100925_095250.jpg

すごくかわいいですよね。
トトロを思い出しました

トトロ



アパートの周りには常にリスがたくさんうろちょろして、どんぐりを口いっぱいに詰め込んでいます。

↓全然うまく撮れませんでしたが。。。
[広告] VPS



りすを見ているととっても癒されます

今日は近所でストリートフェアがあるようなので、ちょっと覗いてきまーす


 ◆ 今日の一言 ◆

   「まつぼっくり(松かさ)」



  「pine cone」



関連記事

旦那様

  • 2010/09/24(金) 23:53:35

これ、本当はもっと早くに説明する予定だったんですがだいぶ遅れてしました。。。


さて、私は彼氏のことをPapitoと呼んでいますが、Papitoは、スペイン語でPapa(お父さん)+ito(縮小辞…小さな、とか可愛いみたいな意味を付け足すもの)なので、文法的にはお父さんを呼ぶときの愛情表現です。

ですが、実際には子供がお父さんに対して「Papito」と呼ぶことはあまりなく、夫婦間でお母さんがお父さんに対して「あなた」みたいな意味で「Papito」と呼ぶことが多いそうです。

なので、Papitoは英語で言う「Daddy」よりもむしろ「Darling」、「Honey」に近いそうです。

また、なぜか息子に対して、父親もしくは母親から「Papito」と呼ぶことも多いみたいです。


ということで、うちらはずっとお互いをPapitoと呼び合っています(笑)
夫夫(ふうふ)ですから
「ねえ、Papito?」「なに?Papito」って感じで。
最初はちょっと変な感じでしたが、もう慣れました。

Papito(パピート)ってゆう言葉の響きが可愛くてとても気に入っています

ちなみに、お父さんがお母さんを呼ぶ場合は「Mamita(マミータ)=Mama+ita」になるみたい。
これも可愛い(笑)


なんか、英語でHoneyとかSweetieとかって言われるのもそれはそれでいいんですが、Papitoってなんか気取ってなくていいですよね


なので、よかったら皆さんも彼氏さんに対して使ってみてくださいね



 ◆ 今日の一言 ◆

   「(道などの)行き止まり」



  「dead end」


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。