スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Come What May"

  • 2013/02/15(金) 13:23:10

今週土曜日はコーラスのコンサートです。

今回のコンサートは「結婚」がテーマで、実際にコーラスメンバーの2人がコンサートで結婚式を挙げます

ということで当然歌う曲は結婚や愛をテーマにしたものが多いんですが、中でもコンサートの最後に歌うこの曲がとてもいい曲!



Come What May


とにかく歌詞がいいんです。 切ない!(笑)

毎週毎週、練習で歌うたびにPapitoを想う気持ちと重なって、感情移入してしまっていつも半泣きで歌って周りのメンバーから白い目で見られてました

是非Papitoにもこの歌を教えたいと思って彼の前で歌ってみたらなんと、Papitoはこの曲のCD持ってました 奇跡!!

Youtubeの添付のMario FrangoulisのCDです。
元々は映画 "MOULIN ROUGE" で歌われた曲みたいです。(間違っていたらすいません)

本番でこの曲を歌うときはPapitoを想いながら歌うね~と言ったら喜んでました(^^;

ちなみに、"Come What May" というのは「何が起きても」のような意味です。


======================================

COME WHAT MAY  Written by David Baerwald

Never knew I could feel like this
Like I've never seen the sky before
Want to vanish inside your kiss
Everyday I love you more and more
Listen to my heart, can you hear it sings
Telling me to give you everything
Seasons may change winter to spring
But I love you until the end of time

Come what may, come what may
I will love you until my dying day

Suddenly the world seems such a perfect place
Suddenly it moves with such a perfect grace
Suddenly my life doesn't seem such a waste
It all revolves around you

And there's no mountain too high no river too wide
Sing out this song and I'll be there by your side
Storm clouds may gather and stars may collide
But I love you until the end of time

Come what may, come what may
I will love you until my dying day
Oh come what may, come what may
I will love you

Suddenly the world seems such a perfect place...

Come what may, come what may
I will love you until my dying day

======================================




いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト

「脚を折れ」!

  • 2012/02/19(日) 02:51:47

今日はコンサートです。

コーラスでの友人Bさんは用事があって今日のコンサートには出られないんですが、そのBさんからメールをもらいました。


「Break a leg! Have fun!」



Break a leg って、直訳したら「脚を折れ」ですよね?
よく意味が分からず辞書で調べてみたら、なんと「Good luck!」という意味になるそうです。


調べてみるといろいろな由来があるみたいですが、誰かに幸運を祈ると反対のことが起こるという考えから、幸運の反対の不運を祈ることになったそうです。

演劇界では出演前の役者にこの言葉をかけることがお約束のようになっているようです。

お勉強になりました


ということで、今日のコンサート楽しんできます(^^




いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

ゲイ・コーラス クリスマス コンサート

  • 2011/12/16(金) 23:10:02

今日から3日間クリスマスコンサートです。
Papitoは明日の土曜日に観に来てくれます(・∀・)


コーラスの練習の動画を入手しましたのでちょっとお裾分け(^^;


[広告] VPS



この曲は『Favorite One』という曲で、コンサートでメンバーの2/3くらいが衣装替えをしている間に残りのメンバーが歌うものです。
見ていて楽しいのでとても好きなパフォーマンスです。
私はこの曲には参加しておらず本番でのこのパフォーマンスの時は私は着替えをしていますので、これを生で見れないのが残念!!


ちなみに、この記事(練習の動画を公開します)では去年のクリスマスコンサートに向けた練習の様子を紹介していますので、よかったご覧下さい





いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

いろいろなカップルの形がありますが・・・

  • 2011/10/06(木) 12:41:44

先日のコーラスの練習で、Pさんに5歳の娘さんがいるということでいろいろ写真を見せてもらいました。

でも、驚いたのがこの一言。

「I adopted her 5 years ago, and now I'm taking care of her with my partners.」
  (5年前に養子縁組して、今はパートナーと一緒に育てているよ) 


なんと、Pさんのところではカップルが3人のゲイ男性で構成されており、3人で一緒に住み3人でこの女の子を育てているんだそうです。(3人の時点でもはやカップルとは呼べませんが・・・)

それぞれが他の2人を均等に愛しているので、ややこしい三角関係のようにはならないのだとか。

Pさん曰く、13年前にAさんと知り合い、5年経った8年前にこの2人がBさんと知り合い、3人で意気投合し一緒に暮らし始めたとか。
で、5年前に女の子を養子として受け入れて、今では4人家族として仲良く暮らしているらしいです。

でも、この「3人での子育て」ってたくさんの問題を抱えているような気がします。

これはあくまで私の考えですが、2人の人間を完全に50/50で愛することはできないと思います。
人間は一人ひとり違うのですから、いろんな側面で優先傾向が生まれてくるはずです。
なので、この健全な3人での関係がいつまで続くのか。。。

それに、仮に同性婚が認められたとしても配偶者を複数持つことはまず認められることはないでしょうから、今後養子として迎えた子に対する親としての権利を3人が平等に持つことは法的に不可能でしょう。そして、どれだけゲイが認知されてきているといっても、さすがにゲイの父親3人に育てられているということでこの子が世間から何の偏見もなく見られるとは思いません。いじめられる可能性も大いにあると思います。


彼らからすれば私の心配なんて本当に「大きなお世話」ですが、いろいろと考えてしまいました


daughter.jpg



いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

気分はクリスマス

  • 2011/09/12(月) 11:54:50

6月のコンサートから約3ヶ月の夏休みに入っていたコーラスですが、それも終わり今日からコーラスの練習が始まりました。

今日は9・11ということで皆で起立し国歌を歌ってから練習を開始しました。


次のコンサートはクリスマスコンサートですので、今日歌った曲はほどんどがクリスマスにちなんだものばかり。
気分は早くももうクリスマス

gay-flag-santa2-198x300.jpg




これから12月までずっとクリスマス気分を感じながらす過ごすのもなんとなく微妙な感じがしますが。。。

でも、今回の選曲は全然ゲイゲイしくないので気に入っています。
スタンダードなクリスマスソングの英語の歌詞なんかも真剣に見るのは初めてなので、楽しみながら練習ができそうです(・∀・)




いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。